ドライフードにして腐らせない!APIXドライフードメーカー購入レビュー

APIXドライフードメーカー購入レビュー

地域の人や家族から、大量のフルーツをもらう経験はありませんか?

甘くておいしいけど、食べきれない・・・!

やばい!柔らかくなってきてる・・・!

私は毎年知り合いから柿をもらい、なんとか消費していました💦

もっと簡単に、美味しく全てを食べきりたい、ということで、ドライフードメーカーを購入しました

本記事では、ドライフードメーカーのレビュー、メリットとデメリットなどを解説しています。

ドライフードメーカーがとても良かったので、柿の消費に困ってる人はぜひ見てみてください!✨

おきの

ドライフードメーカーで生活が激変しました!大量フルーツが苦じゃない!

購入品はこちら!

目次

APIXドライフードメーカーを購入!レビュー

ドライフードメーカーでドライフルーツを作っている写真
後ろに見える大量の柿!!

大量にもらったフルーツを消費するために「APIX ドライフードメーカー」を購入しました。

5段もトレイがあるので、一気にドライフードを作れます♪

タイマーで自動で切れる仕様です。

商品名APIX ドライフードメーカー
品番AFD-550-WH
本体重量2.4kg
サイズ幅920×奥行310×高さ275(mm)
消費電力250W
特徴・タイマー付きで自動OFF
・5段のトレイで大量作成可能
購入時価格税込9,800円(Amazon)

購入品はこちら!

簡単にドライフードが作れた!

完成したドライフードをジップロックに詰めた写真

APIXのドライフードメーカーで、ボタン1つで簡単にドライフードが作れました!

作り方は、食べ物を切って、並べて、ボタンを押すだけ。

子供やお年寄りでも作れるので、親子で楽しみながら作ったり、趣味にしたりと長い期間使えそうです✨

おきの

ん?これで終わり?っていうぐらい簡単にドライフードが作れます♪

旨み凝縮!酒のつまみに、おかずに、おやつに!

ドライフードで、旨みが凝縮されました!

ドライフルーツにすることで水分がなくなり、味が濃くなるので、お酒のつまみやおやつになりました✨

甘くないフルーツが、ドライフルーツにすることで甘みを感じるように。

ちょっと美味しくないフルーツを無理に食べることなく、ドライフルーツで美味しく食べられるようになりました♪

栄養凝縮!むくみ、二日酔い、便通改善に!

ドライフードにして、少しの量で栄養摂取ができるようになりました!

ドライフードは食べ物の水分を蒸発させ、栄養価をギュッと凝縮させた食べ物です。

柿のドライフルーツは食物繊維も豊富で、便通改善にもききますよ!

おきの

ドライフルーツっていいことしかない・・・!食べすぎ注意ってぐらいかな!

部屋中が良い匂いに!

ドライフードメーカーでドライフルーツを作ると、部屋中にフルーツの香りが漂いました✨

柑橘系を入れると、とてもいい香りが部屋中に広がります。

夜のうちにドライフルーツをセットすると、朝起きるとスッキリ爽快感あるお部屋になっています!

そのまま朝ごはんのヨーグルトにドライフルーツを入れればOK!

おきの

なんだか良い生活してる~って気分になります👍

APIXドライフードメーカーでドライフードを作ってみた

ドライフードメーカーでドライフードを作ってみました♪

作り方や乾燥時間を、写真付きで紹介していきます!

キウイのドライフード

ドライフードメーカーで作ったキウイのドライフルーツ

皮をむいて、5mmぐらいでカットしました。

10時間後完成!

おきの

旨み凝縮キウイチップス!手が止まりません。

レモンのドライフード

ドライフードメーカーで作ったレモンのドライフード

皮を洗って、5mmぐらいの輪切りでカットしました。

10時間後完成!

紅茶や水・お湯にいれて使うよ~✨

柿のドライフード

ドライフードメーカーで作った柿のドライフルーツ

皮をむいて、8mmぐらいにかっとしました。

10時間後完成!

おきの

おやつに最高!食べすぎ注意!

ビーフジャーキー

ドライフードメーカーで作ったビーフジャーキー完成前
ドライフードメーカーで作ったビーフジャーキー完成後

3~5mmくらいの厚さで細かくカットしました。

塩コショウをかけて、10時間後完成です!

おきの

お酒のつまみに最高です!無添加ビーフジャーキーを買うより安い!

ヒラメの干物

ドライフードメーカーで作ったヒラメの干物完成前
ドライフードメーカーで作ったヒラメの干物完成後

3~5mmくらいの厚さで切りました。

10時間後完成!

おきの

釣りなどで大量に手に入る魚も、ドライフードにすれば長持ち♪

\購入品はこちら☆彡/

ドライフードを作った後はジップロックへ!長期保存可能!

完成したドライフードをジップロックに詰めた写真

ドライフードを作ったら、水分が入らないようジップロックで密閉保存しましょう!

手作りのドライフードは保存料などを使ってないので、1ヵ月で食べきることが推奨されています。

おきの

私は約1ヵ月前後で食べきっています~!

また、常温で保存せず、冷蔵庫などの湿度が低い場所で保存することが好ましいです。

可能な人は、脱酸素剤、乾燥剤と一緒に入れて保存すると賞味期限が長くなりますよ!

ドライフードメーカーのメリット

ドライフードメーカーのメリットをお伝えします♪

長期保存が可能で腐らせない!

ドライフードにすると長期保存が可能です

今まで、柔らかくなったフルーツを、食べきれずに捨ててしまうことがありました。

柔らかくなったフルーツを薄くカットし、ドライフードにすると賞味期限が約1ヵ月伸びます。

おきの

ドライフルーツにしてお隣さんに持っていくと、喜ばれましたよ!

無添加、栄養価の高いドライフードが作れる

市販のドライフードは、保存料や添加物が使われていますが、自家製ドライフードは無添加のドライフードです。

子どもにも安心して食べさせることができます。

また、ドライフードは栄養価抜群の食べ物です。

  • 冷凍保存:40~60%の栄養が失われる
  • 乾燥保存:3~5%の栄養が失われる

食べ物は、冷凍保存したり、調理したりすることで栄養価が失われます。

ドライフードは栄養価を失うことなく、食べ物本来の旨み・栄養を摂取することができるのです。

ドライフードメーカーのデメリット

ドライフードメーカーのデメリットは2つ!

作るのに時間がかかる

ドライフードを作るのには時間がかかります

水分の多いフルーツや野菜は、ドライフードにするのに約10時間かかります。

水分の少ないレンコンやきのこなどは、約6時間でドライフードに。

おきの

旨み凝縮、栄養価抜群、保存期間の延長の代償は、時間です!!

初期投資としてドライフードメーカー代がかかる

初期投資として、ドライフードメーカーを購入する必要があります。

家電量販店やネット通販で、1万円前後で販売されています。

野菜をドライフードにして、汁物やカレーの上に置いたり、ドライフルーツをヨーグルトにのせたり・・・

生活が豊かになるので、早めに購入することをおすすめします!

おきの

ドライフードを作るのが趣味になりました!

ドライフードを食べるときの注意点

食べすぎ注意!

ドライフルーツを食べるときは、食べすぎに注意しましょう!

柿1個分が、ドライフルーツだとかなり小さくなります。

これをパクパク食べると、いつのまにか柿10個分食べていることも!?

美味しくて食べやすいので、食べすぎ注意です。

APIXドライフードメーカーでドライフードを作る方法

APIXのドライフードメーカーでドライフードを作る方法をお伝えします♪

STEP
果物、野菜を薄くカットする

果物、野菜などを薄くカットしましょう。

おきの

約5mmぐらいでカットしています♪

STEP
トレーに並べる

カットした食材をトレーに並べます。

このとき、重ならないように注意しましょう。

STEP
タイマーON!
ドライフードメーカーでタイマー設定した時の写真

POWERボタンを押すと、電源がONになります。

食材によって乾燥時間が変わるので、POWERボタンを連続で押して、時間を設定します。

おきの

フルーツは10時間設定でドライフードになります!

STEP
完成!

設定したタイマーで電源が自動停止すると、完成です!

\公式サイトの作り方動画も要チェック!/

APIXドライフードメーカー購入レビュー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

この記事を書いた人

身近なものを紹介しているブログです♪

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次